社長の誇りとして
“修理できない機械はない”をモットーに日々奮闘しています。
少々大袈裟かもしれませんが…
毎朝のディスカッションでみんなの知恵を出し合いながら作業に取り組んでいます。

もったいないという言葉が言われ始めては、
おりますが反面使い捨ての風潮もまだまだ続いております。
当社は創立当初より買い替えの提案は最後の最後。もちろんお客様の利益第一。選択肢は様々ですが原則修理できるものは知恵と力を集結して修理するがモットーです。セカンドオピニオンでも良いので冷凍冷蔵庫、エアコン、厨房機器困ったことがありましたらお声を掛けてください。