冷凍サイクル入れ替え

今回はお客様のご要望で後継モデルの冷却器・冷凍機(室外機)の入れ替えをしました。
交換前のご使用機はR-404Aの冷媒ガスを使用しておりましたが。
今後規制対象になってくる冷媒ガスでしたので、上記画像の見た目は室外機以外に変わったようには見えないかもしれませんが、新冷媒ガスのR-448Aを使用したモデルとなっております。

特定フロンと入れ替えに関して

今回の入れ替えですと、今後を見据えてという点もございましたが、
別冷媒ガスで最近ですとHCFC(R-22)が2020年に実質全廃となりました。
こちらは15年以上前の冷却器・エアコンで、主流でした。
この冷媒には、オゾン層を破壊する成分が含まれているため、モントリオール議定書により世界的に規制がすすんでおり、2020年には実質全廃となってます。そのため、冷媒の入手困難や価格高騰により機器が故障しても修理が困難になる場合がございます。

現在ご使用の冷却器・エアコンが故障する前に、新冷媒ガスを使用した機器への入れ替え検討をしてみていかがでしょうか?
ご関心があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら!

前の記事

冷却器洗浄

次の記事

2022年 新年ご挨拶